6月5日 聖霊降臨と教会の誕生

使徒の働き2章1節~13節,36節~47節

五旬節(ペンテコステ)に,約束の聖霊が待ち望んでいた民たちに与えられ,ペテロは大胆にイエス・キリストこそメシア(救い主)であることを証し,多くの人々がペテロのメッセージに心打たれ,悔い改め,バプテスマを受けた人が3000人与えられました.この救われた兄弟姉妹がエルサレム教会の基となりました.
教会は建物ではなく,明らかに主イエス・キリストを信じ,悔い改め,バプテスマを受けて集められた人々が教会であり,教会を形作っているということを改めて覚えます.今日,私たちも同じように,悔い改めと信仰告白に導かれていることを感謝しましょう.そして,「さらに地の果てまで,わたし(キリスト)の証人となります」(1:8)とのみことばの通りに主イエスを証していく者となりましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。