福音伝道教団前橋キリスト教会のホームページです
Blog

聖日礼拝

7月14日 義と認められた私たち(2)

義と認められた私たち 新約聖書 ローマ人への手紙5章6節〜11節 「信仰によって義と認められた私たちは」(1)と言われていることの根拠について,キリストが死んで下さったということをあげて説明しています.注目したいことは, …

7月7日 義と認められた私たち

新約聖書 ローマ人への手紙5章1節〜5節 「信仰によって義と認められた私たちは,…」(1)と言われていることの前提に「信仰によって」ということを改めて考えたいと思います.「義と認められる」とは救いそのものを言 …

6月30日 新しい契約に仕える者

新約聖書 コリント人への手紙第2 3章1節〜18節 使徒パウロは,異邦人教会のコリント教会の信徒たちに向けて,使徒職にあることを自己推薦しているのではなく,コリント教会を形成している信徒の1人1人が信仰に導かれていること …

6月23日 朝ごとの恵み

旧約聖書 哀歌3章22節〜32節 哀歌の背景には,ユダの民がバビロンへ連れて行かれ,エルサレムが陥落したことに対して,その悲哀,悲しみがあります.そして,そのエルサレム陥落の主たる原因は,神への背信の罪であるということを …

6月16日 私を新しくするもの

旧約聖書 詩編51編10節〜13節  詩編51編は,ダビデがバテシェバとの姦淫の罪を犯し,この一連の事を隠蔽しようとしていたところに,預言者ナタンが遣わされてきて,ダビデの罪を指摘し,悔い改めへと導かれていくという出来事 …

6月9日 福音宣教の原動力

新約聖書 テサロニケ人への手紙第1 1章1節〜10節. テサロニケ教会はパウロの第2次伝道旅行によって,わずか3週間いう滞在期間であったにもかかわらず,その後,引き続いて早い時期に設立した教会でした.使徒の働きを見ますと …

6月2日 刷新した力

旧約聖書 イザヤ書40章28節~31節 イザヤ書39章までの内容を一言で言うならば,心を頑なにするイスラエルの民に対する悔い改めと裁きが語られていましたが,今日の40章からは,「慰めよ.慰めよ.私の民を」(1)と語り始め …

5月26日 「神に仕え,御顔を仰ぎ見る」

新約聖書 ヨハネの黙示録22章1節〜21節 ヨハネの黙示録22章はこの書のクライマックスであり,新天新地の御業が語られており,その天の都エルサレムの様子について象徴的であるが描かれています.この都の中心には「神と子羊との …

5月19日 恐れが襲う中で御顔を仰ぐ

旧約聖書 詩編34編1節~7節 ダビデは自らの身元が明かされるのを恐れて,アビメレク王の前で気違いを装うことになります.それほどにダビデは追い込まれていたということであり,人の目を恐れて,そのようにするしかなく,人生の屈 …

5月12日 わが子を思う母の姿

旧約聖書 出エジプト記1章22節~2章10節 エジプトの王パロは,増え続けるイスラエル人を減らしていこうとして,生まれてくる男の子の赤ちゃんを殺すように命令される中にモーセは誕生しました.モーセの母ヨケベデ(6章20節) …

1 2 3 6 »

ブログの分類

PAGETOP
Copyright © 前橋キリスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.