12月19日 おことばどおり,この身になりますように

ルカの福音書1章26節~38節

マリアに対する受胎告知は,まだ幼いマリアには余りにも唐突で信じがたい出来事でした.しかし,神は,はるかに前からのご計画のうちに御子イエスをこの地に遣わされ,すべての人が罪を贖われ,救済されるようにして下さいました.マリアは全てのことを推し測ることはできないまでも,全てのことを受け止めて「どうぞ,あなたのおことばどおりこの身になりますように」(38)と告白して,従順に従っていきました.マリアの信仰のすぐれたところとして,「おことばどおりに」と,主のことばを違えずに受け入れていく姿勢を挙げることが出来ます.そして,「この身になりますように」と,自らをささげ従う従順さにもあると思います.私たちもマリアのように,みことばへの信頼と主への従順さを持つ者とされましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。