12月15日 主によって語られたことは実現する


新約聖書 ルカの福音書1章39節〜55節
受胎告知を受けてマリヤは,御使いの告げられたことを確かめるように,急いでザカリヤの家のエリサベツのもとへ向かいました.御使いの告げられた通り,エリサベツも身重となっていました.エリサベツが聖霊に満たされ,マリヤを祝福して言った,「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は,何と幸いなことでしょう」(45)という言葉を心に留めたいと思います.マリヤにとって受胎告知はとても信じ難いことでしたが,エリサベツと会い,さらに彼女の告白によって,いよいよマリヤも現実として受け止めていくになりました.そして,このことに応答するように,讃美を献げます(46〜55).私たちも神のみことばを信じきったその先にある祝福に期待して歩む者とならせて頂きたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です