6月10日 お互いの霊的成長のために

新約聖書 ローマ人への手紙 14章13節〜23節

使途パウロは,ローマの教会の信徒たちに宛てた手紙において,「私たちは,もはや互いにさばき合うことのないようにしましょう」(13節)と,勧めています.パウロは,ひとのつまずきになるもの(食べ物のことなど)は避けるように勧め,「平和に役立つことを追い求めましょう」(19節)と提起しました.このことは文字通り,個人の霊的成長が求められている以上に,「お互い」が示すように,教会の一致と霊的成長を求めていく事が協調されています.つまりは他害の間にあって特を建てる(建て上げる)という交わりにあって霊的成長をとげていくようになることを教えています.今日の教会における兄弟姉妹の交わりの内に霊的成長の歩みがあることを覚えましょう.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です