3月20日 世界のために祈る

テモテへの手紙第一2章1節~8節

今朝のメッセージではテモテへの手紙第一2章1~8節を中心にお話ししたいと思います.最近の説教でも取り上げられた一節ですが,今とても重要なメッセージだと思ったのでこの箇所を選びました.現在の出来事を考慮し,パウロの教えに照らして,神の国が来る事を祈るようにと言う,イエスの教えを深く考える必要があります.
これに関して,私自身は,ヨハネの福音書18章36節のことばが心に残っています.「イエスは答えられた.「私の国はこの世のものではありません.もしこの世のものであったら,私のしもべたちが,私をユダヤ人に渡さないように戦ったでしょう.しかし,事実,私の国はこの世のものではありません」」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。