8月1日 小さい者たちの一人のために

マタイの福音書18章1節~14節

「天の御國では,いったいだれが一番偉いのですか」(1)との質問に対して,イエスは一人の子供を呼び寄せて,「まことに,あなたがたに言います.向きを変えて子供たちのようにならなければ,決して天の御國に入れません.ですから,だれでもこの子供のように自分を低くする人が,天の御國で一番偉いのです」と言われました.「子供のようにならなければ・・・」と言われると,この地上の価値観からは到底考えつかないことですが,神の国の価値観は,まさにこの地上の価値観とは真逆とも言えます.「この小さい者たちの一人を軽んじたりしないように気をつけなさい」(10)と言われています.今,日本は子供の虐待などのニュースが相次いでいます.神の国の価値観への転換が求められており,たった一人をも尊く扱われる神の前に立ち返りましょう.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です