6月20日 ノアの実行力

創世記6章9節~22節

ノアの歴史の語り始めに「地は神の前に堕落し,地は暴虐に満ちていた」(11)とあります.このような地上にあって,「ノアは神とともに歩んだ」(9)とあり,どんなに地上は乱れ,混乱しているかに思われる状況にあっても,神とともに歩むというノアの信仰の姿勢には驚かされるものがあります.そればかりではなく,神がノアに箱船の建造を命じられたとき,ノアはこの大きな事業に取りかかっていったという実行力にも目を見張るものがあります.ノアの歩みを見る時,一家の家長として,その信仰の歩みを明確にしていたことがよく分かります.そして,洪水を経て,再び乾いた地上に立った時,神への礼拝を捧げる祭壇を築きました.今日,私たちもノアが貫いた信仰の姿勢に学び,神とともに歩む生涯を生きて生きましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です