5月24日 夜通し働いたけれでも

ライブ配信は,9:55頃から開始します.
ライブ配信は,ブラウザーの新しいタブとして開くようになっています.ブラウザーの上の方にあるタブをクリックすると,このページとライブ配信のページを切り替えながら観ることができます.
ライブ配信による礼拝と家庭礼拝の手引きを一度ご覧ください.)

  礼 拝 順 序

(礼拝中の讃美歌伴奏は,ヒムプレーヤー®によって行っています)

前  奏
賛  美 新聖歌 13番
主の祈り 新聖歌826頁
使徒信条 新聖歌826頁
賛  栄 新聖歌 60番
祈  祷
交  読 10(詩編31篇)
聖書朗読 ルカの福音書5章1~11節
説  教 夜通し働いたけれども
祈  祷  一 同
賛  美 新聖歌345番
献  金  一 同
頌  栄 新聖歌 63番
祝  祷

今日のみことばからの黙想

①イエス様は漁に出て、何も捕れなかったのを見て、再び、漁に出るように言われたイエス様の思いはどのようなものだったか想像してみましょう。

②「深みに漕ぎ出して、網を下ろして魚を捕りなさい」(4)と、あなたが言われたとしたら、どのような反応をするでしょうか。考えてみましょう。

③シモン・ペテロはなぜ、「主よ、私から離れてください。私は罪深い人間ですから。」(8)と言ったと思いますか。

家庭礼拝のためのショートメッセージ

「するとシモンが答えて言った。『先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。』」 ルカの福音書 5章5節
イエス様とシモン・ペテロたちとの最初のやりとりは、一見、ちぐはぐに感じられるかもしれません。ペテロたちは、夜通し働いて何一つ捕れないで帰って来たところに、イエス様は、再び、舟を出して網を下すように言われました。疲労感と無力さを感じていたと思われますが、再び、漁に行くように言われたのです。このような中で、注目すべきは、ペテロの対応です。ペテロは、一生懸命、夜通し働いて何一つ捕れなかったにも関わらず、イエス様が言われるならばと言って、再び、漁に出かけました。ペテロには、少なからずイエス様への信頼と期待があったことが分かります。嫌々というのではなく、イエス様に素直に従おうとしている姿勢に学ぶところがあると思います。そして、イエス様の言われた通りに、網を下すとおびただしい魚が捕れて大漁となりました。思ってもみなかった大漁となったことで、漁から戻るとペテロは、イエス様の前にひれ伏して、「主よ、私から離れてください。私は罪深い人間ですから。」(8)と言いました。この行動は、明らかに、大漁になったことに対する感謝をあらわしているのではなく、ペテロはイエス様を「主よ」と呼び掛けておられるように、イエス様を「救い主」、「神様」であるということを言い表しており、イエス様のそばに出ることさえはばかるような思いとなって、へりくだったのでした。このイエス様に対するへりくだった心がイエス様に従っていく歩みとつながっていったのです。ペテロのように、私たちも、主イエス様のおことばに聞き、いつもへりくだった心で、主にあって歩む者とならせて頂きたいと思います。

今週の祈祷課題

①新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束に向かうように
また、医療従事者の方々など、現場で働かれている方々のために祈りましょう。
感染が拡大しないように、感染することなく守られますように
病床にある方や施設で生活されている方々のために
一人一人の働き、家庭での歩みが守られ、信仰生活が守られますように
②前橋キリスト教会、芳賀チャペルのそれぞれの教会の働きのために
・本日礼拝後、2020年度臨時教会総会を行います。
・緊急事態宣言が5月14日(木)に群馬県では解除になりました。新しい生活様式の奨励がなされ、段階的に、外出自粛要請も解除されていくことになります。教会の諸集会についても万全な感染防止策を検討、実施し、対応していくことができますように。
③海外宣教の働きにある先生方のために、荒川泰子宣教師の働きと健康が守られますように
④帰国されている熊井宏之・淑子宣教師ご夫妻の働きと健康のために
⑤福音伝道教団の諸教会の働きが守られますように
・新型コロナウイルスの影響により、集会場を借りられなくなるなど、働きの継続に困難な状況にある教会のために

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です