5月10日 母の愛と神の知恵

ライブ配信は,ブラウザーの新しいタブとして開くようになっています.ブラウザーの上の方にあるタブをクリックすると,このページとライブ配信のページを切り替えながら観ることができます.
ライブ配信による礼拝と家庭礼拝の手引きを一度ご覧ください.)

  礼 拝 順 序

(礼拝中の讃美歌伴奏は,ヒムプレーヤー®によって行っています)

前  奏
賛  美 新聖歌209番
主の祈り 新聖歌826頁
使徒信条 新聖歌826頁
賛  栄 新聖歌 60番
祈  祷
交  読  57(Ⅰコリント13章)
聖書朗読 列王記第一 3章16~28節
説  教 母の愛と神の知恵
祈  祷  一 同
賛  美 新聖歌 89番
献  金  一 同
頌  栄 新聖歌 63番

今日のみことばからの黙想

①22節で言い争っている二人の母親の心境を想像してみましょう。子どもを失った母親と子どもを奪われそうになっている母親の双方に、子どもに対する愛はどのようなものであったと思いますか。

②25節のソロモン王の言われたことは、一見、残酷にも思われることでしたが、このことは二人の母親にとってどのような問いかけとなったでしょうか。

③ソロモン王は二人の母親の訴えに的確に仲裁することができたのはなぜだと思いますか。

家庭礼拝のためのショートメッセージ

「すると、生きている子の母親は、自分の子を哀れに思って胸が熱くなり、王に申し立てて言った。「わが君。どうか、その生きている子をあの女にあげてください。決してその子を殺さないでください。」しかし、もうひとりの女は、「それを私のものにも、あなたのものにもしないで、断ち切ってください」と言った。」 列王記第一 3章26節

今年も母の日を記念する時となりました。本来であれば、教会学校としても母の日を記念してのスペシャルを開催していますが、今しばらく続くこととなった外出自粛のため、公に行うことが出来ませんが、日頃の感謝を伝えていけたらと思います。

今日の聖書箇所は、ソロモン王のもとに、ちょうど同じころに出産した二人の母親が、一人の赤ちゃんが不慮の事故によって亡くなってしまい、生きている赤ちゃんを取り合い、争ってやってきました。双方が自分の子どもであると主張します。ソロモン王は二人の母親に提案します。剣で赤ちゃんを半分に分けて互いに与えるようにと命じました。にわかに信じがたい命令を聞いた本当の実母は、赤ちゃんが切り裂かれることに心を痛めて、赤ちゃんの命が守られることを願い、相手の母親に赤ちゃんを渡す決断をします。一方、もう一人の母親の方は、赤ちゃんを断ち切って欲しいと願いました。ここで、赤ちゃんの本当の母親が誰であるかが分かり、本来の母親のもとに赤ちゃんが渡されていきました。

母親の子どもを思う思いは、誰であって変わらないものと思います。ソロモン王の命令は、子どもを失った母親にとっては、行き場のない悲しみが露呈して愛は憎しみに変わってしまっていたことが分かります。今日、私たちも神の知恵の前に照らされて、本来貫くべき愛を神様のみことばから示され続け教えて頂きながら、子どもを愛する者とならせて頂きたいと願います。

今週の祈祷課題

①新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束に向かうように
また、医療従事者の方々など、現場で働かれている方々のために祈りましょう。
感染が拡大しないように、感染することなく守られますように
病床にある方や施設で生活されている方々のために
一人一人の働き、家庭での歩みが守られ、信仰生活が守られますように
②前橋キリスト教会、芳賀チャペルのそれぞれの教会の働きのために
・今後の諸集会の対応のためにお祈りください。
③海外宣教の働きにある先生方のために、荒川泰子宣教師の働きと健康が守られますように
④帰国されている熊井宏之・淑子宣教師ご夫妻の働きと健康のために
⑤福音伝道教団の諸教会の働きが守られますように
・教団総会、教団こども大会、教団ハレルヤ会などが中止、または延期となっています。
・新型コロナウイルスの影響により、集会場を借りられなくなるなど、働きの継続に困難な状況にある教会のために

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です