新約聖書エペソ人への手紙4章1節~3節
「召されたあなたがたは,その召しにふさわしく歩みなさい」(1節)と勧められていることに注目したいと思います.まず,この勧めがなされている前提として,「召されたあなたがた」と言われていること,これは神があなたを選び召されているということです.パウロは1~3章までで,神の一方的なあわれみ,恵みによって救われたということを土台にして勧めています.そして,この神の救い,召された者に「ふさわしく歩む」上での重要な特質として,「謙遜」「柔和」「寛容」「忍耐」「平和」を身につけて歩むように勧めました.これらを自覚して熱心に求めていくことによって備えられていくという約束でもあります.私たちの教会における交わりを通して,具体的に,実践的にあらわされた歩みとなるよう祈り求めていきましょう.